about coccinea(コッキネア)

繊細な糸が織りなすアクセサリー

"coccinea"とは
植物の学名(種小名)に使われる
特徴を表すための名称の一つで
ラテン語で「緋色の」という意味を持ちます。


考えたいのは、
目には見えない種の中に
大切なものが詰まっているかも、ということ。

「そこにある何か」に想いをめぐらせ
特別なアクセサリーに仕立てる。

普段目にしている植物の、あまり目にすることのない部分、
「種の中」から生まれるものや
「根っこの先」に広がるものを
アクセサリーとして表現したら面白いのではと考えています。

テーマは【架空の植物採集】
へんてこな植物や、ブラックな色合いの花に惹かれがち



Profile
愛知県在住
幼い頃より祖母に編み物を習う
1995年 生け花、フラワーアレンジメントをはじめる
2000年 生花店、結婚式場で装花制作に携わる
2008年 編み物再開。糸によるアクセサリー制作を開始


【お問合せ・ご質問】
 e-mail :como.ito3☆gmail.com
(☆を@に変えてください)